【体験談】英語学童保育『キッズアップ』のシーズナルイベントに参加しました!

キッズアップには夏休みや春休み、冬休みには「シーズナルスクール」が開催されます。

シーズナルスクールでは、午前中は工作をしたり、季節に合ったゲームをしたりしてすごし、午後は通常の学童保育を行われます。午前中から預かってもらえるので、冬休みを迎えた小学生をお持ちのご家庭では、特に助かるサービスになっています。

我が家はキッズアップに入会予定なので、シーズナルイベントでキッズアップに行くことに慣れさせることを目的に参加させてみましたのでその体験談をお届けします。

※英語学童保育『キッズアップ』について詳しく知りたい方はこちら↓の記事を参考にしてください。

シーズナルイベントとは

幼稚園や小学校の春休み、夏休み、冬休みの期間に開催される特別なイベントで、季節に合った行事が執り行われます。シーズナルスクールとは違って1時間から2時間の間で開催されるちょっとした催し物です。

例えば冬休みなら、クリスマスツリーに飾るオーナメントを作りやサンタクロースからプレゼントをもらう行事や、春休みならイースターエッグを作ったりします。

シーズナルイベント体験談

参加したイベント:クリスマスオーナメントを作ろう!
参加した曜日:土曜日
所要時間:1時間20分
料金:2500円(写真が欲しい場合は追加で500円)

参加者:30名くらい

イベントの参加は子供のみで、イベント中の様子を見ることができなかったのですが、スタッフに聞いた話と息子に聞いた話をまとめます。

どんな英語を話す機会があった?

最初に名前と年齢を聞かれたようです。その後は英語を使った「しりとり」などのゲームをして遊んでいたとのこと。息子は割と英語が分かるほうなのでイベント自体はなんら問題なく参加できた模様。

シーズナルイベントなので通学生だけでなく、息子のように初めてに近い参加者も多いため英語力は様々。イベントは英語オンリーの環境ではありますが、日本人スタッフの人も複数人いますので、英語が分からなくても救いの手を差し伸べてくれるようです。

子供にとっては英語うんぬんより、「楽しいイベント!」ということが先行しているようで、みんな素敵な顔をして教室から出てきましたよ。

どんなことをしたの?

しりとり、オーナメントづくり、間違い探し、塗り絵、単語の穴埋め(missing words)を行っていた模様。塗り絵や間違い探しのプリントを持って帰ってきましたので、お話しするだけではなく書く(描く)こともやっていたようです。

イベントは楽しかった?

すごく楽しかったようです。また行きたい!という言葉があちこちで聞かれました。息子も当然ながらまた行きたい、と言っていました。

キッズアップに通わせようか、と検討されている方は体験会の他にこういったシーズナルイベントやシーズナルスクールに行かせてみることをおすすめします。子供が楽しめるのか、馴染めるのか、もっとキッズアップを知りたい、というときにすごく役に立つと思います。

※シーズナルスクール「サマースクール」に関する概要を↓に記載しています。

イベントで作ってきたもの

透明の容器でできたオーナメントを作ってきてくれました。子供はこういうのを作るのは楽しめますよね。

イマイチだったことは?

イマイチだなと思ったことは2点あります。

1点目は、「イベントの様子を見ることができなかった」こどです。

子供が馴染めるか、子供は楽しめているか、という点を確認したかったので、外からイベントの様子を見られるといいなと覆いました。おそらくスクールの作り次第なので、様子を見られるスクールもあると思います。

2点目は、「イベントの写真がしょぼすぎる」です。

上記の通り、中の様子が見られないので500円の写真サービスを付けて、子供の様子を撮ってもらえるものと思っていたのですが、送られてきた写真は数枚映っているかな?くらいの写真で、あまり様子が分かるものではありませんでした。

シーズナルイベントの申込方法は?

春休み、夏休み、冬休みのシーズナルスクールの日程が決まると、ホームページに日程が掲載されます。

例えば2021年のウィンタースクールのページはこちら

実際に申し込む際は、WEBまたは申込用紙へ記入して各スクールに提出します。シーズナルスクールについては「申込用紙」のみの受付になります(WEB申込はありません)。

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる