【選び方】DMM英会話 vs ネイティブキャンプ徹底比較

「DMM英会話とネイティブキャンプ。どっちが良いのかな?」と思っていませんか?

私は、正直に言ってDMM英会話派で、4年間も受講してきたんです。

4年間も受講して800回以上受講したDMM英会話でしたが、今の自分には『ネイティブキャンプが最強だ』ということが分かったので、ネイティブキャンプに移転しました!

移転を決めるまでの数か月は「このままDMM英会話でもいいのかな?」と悩んでましたが、結局両方のサービスを併用受講して比較する事にしました。

やってみてわかりましたが、DMM英会話とネイティブキャンプはレッスンの質はさほど変わらないのですが、使い勝手が全然違うサービスなので、検討中の方は必ず両方の特徴だけでも知ってから入会してください。

とはいえ公式ページを見比べてもよくわからないと思うので、この記事では両サービスを併用してわかったDMM英会話とネイティブキャンプの賢い選び方と、お得に入会する方法まで、丁寧に解説していきます。

DMM英会話とネイティブキャンプで迷っている方は、ぜひ最後までご覧ください。

筆者「うしまる」はこんな人
  • 英会話中上級レベル
  • オンライン英会話1000回以上受講
  • TOEIC勉強中(めざせ900点over!)
  • 5歳、0歳へのおうち英語実践

英語は人生を変えると実感。どうやったら英語を習得できるか日々試行錯誤する英語おたく。

うしまる
目次

【併用受講だからわかる】DMM英会話とネイティブキャンプってどんなサービス?

DMM英会話とネイティブキャンプについて、まだ詳しく知らない方も多いと思いますので、まずはそれぞれの教材の特徴を比較していきます。

DMM英会話とは

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: image-1024x395.png

すぐに分かるDMM英会話の特徴

DMM英会話の特徴は以下の通り。

  1. 132カ国以上の多国籍英会話講師(ネイティブ含む)と会話できる
  2. 10,000個を超える教材を全て無料で使える
  3. 24時間365日レッスンを提供
  4. 専用サイトでのレッスンで接続環境ストレスフリー
  5. 有料アプリiKonw!が無料で使える
サービス名DMM英会話
運営会社合同会社DMM.com
URLeikaiwa.dmm.com
対象年齢記載なし
プランと月額料金
(税込)
スタンダードプラン(非ネイティブ講師)
毎日1回:6,480円
・毎日2回:10,780円
・毎日3回:15,180円
プラスネイティブプラン(ネイティブ講師)
・毎日1回:15,800円
・毎日2回:31,200円
・毎日3回:45,100円
レッスン時間25分
レッスン提供時間0:00~24:00(24時間体制)
レッスン予約時間15分前まで
レッスンキャンセル15分前まで
無料体験2回
※自動的に有料会員になることはありません。
無料体験時のレベルチェック無し
講師の国籍ネイティブ圏を含む132ヵ国
接続環境独自システム
教材オリジナル教材、市販教材
無料で利用できる
兄弟・家族でアカウント共有・割引無し
予約の取りやすさ

ネイティブキャンプとは

すぐに分かるネイティブキャンプの特徴

  1. レッスン回数無制限!
  2. レッスンの予約不要!(予約も可能)
  3. 120カ国以上の多国籍英会話講師(ネイティブ含む)と会話できる
  4. 11,000個を超える教材を全て無料で使える
  5. 24時間365日レッスンを提供
  6. ファミリープランは追加1,980円!
サービス名ネイティブキャンプ
運営会社株式会社ネイティブキャンプ
URLhttps://nativecamp.net/
対象年齢記載なし
プランと月額料金
(税込)
基本プラン:月額6,480円 / 月
ファミリープラン:月額1,980円 / 月
レッスン時間5分~25分
レッスン提供時間24時間体制
レッスン予約時間不要(予約する場合は10分前まで)
レッスンキャンセルなし(予約の場合1日3回まで)
無料体験7日間
※7日経過後に自動で有料会員になるため継続しない場合は要解約!
無料体験時のレベルチェック無し
講師の国籍120カ国以上
接続環境専用アプリ
教材カランメソッド、イングリッシュサプリ、Side by sideなど多数
兄弟・家族でアカウント共有・割引有り!
1人当たり1,980円/月で追加可能
予約の取りやすさ

【比較】DMM英会話とネイティブキャンプの違い

DMM英会話とネイティブキャンプかを選ぶうえで必要な5つの項目で比較してみました。

  1. 教材の充実度
  2. 講師の質
  3. 料金
  4. レッスン予約
  5. レッスン環境

教材は2社とも超充実! 日常英会話ならトントン。ビジネス英語・TOEIC対策ならネイティブキャンプが若干上手

最初にチェックしておきたいのが教材。どんなレッスンを受けることができるのでしょうか。

まず両社の教材の数・種類を比較します。

名称DMM英会話ネイティブキャンプ
種類日常会話、ビジネス英語、トラベル、語彙、発音、ディスカッション、TOEIC対策、英検対策、IELTS、TOEFL日常会話、ビジネス英語、トラベル、語彙、発音、ディスカッション、TOEIC対策、英検対策、カラン
約10,000 約11,000
料金全て無料カラン受講の場合は教材の購入が必要

両社とも教材はかなり充実して、DMM英会話とネイティブキャンプの両方で色んな教材を使ってレッスンを受けましたが、かなりいい勝負でした。ユーザの学習目的やレベルに応じて、両社とも幅広く取り揃えており、市販の有名な教材も無料で提供しています。

でも、もちろん違いはあります。

・IELTS、TOEFLはDMM英会話だけ
・『カランメソッド』はネイティブキャンプだけ
・『瞬間英作文』はDMM英会話だけ
・『スタディサプリ』はネイティブキャンプだけ

まず、英検やTOEICといった資格試験の教材は、両社ともそろっていますがIELTSとTOEFLはDMM英会話だけです。

また通常の4倍のスピードで英語が習得できると言われている「カランメソッド」ができるのはネイティブキャンプだけです。カランメソッドができるオンライン英会話はかなり限られていて、ネイティブキャンプかQQイングリッシュだけなのでこういうメソッドを試してみたい人はネイティブキャンプを選ぶと良いでしょう。

次に、市販の教材を両社とも扱っていますが、瞬間英作文はDMM英会話だけで、スタディサプリはネイティブキャンプだけが扱っています。両方ともレッスンを受けてみましたが、スタディサプリはイマイチだったのでお勧めしません。

結局のところ、教材で選ぶならどっち?という話ですが、結論はこちら。

  • 日常英会話ならDMM英会話
  • カランメソッドならネイティブキャンプ
  • ビジネス英語、TOEICならネイティブキャンプ

メインの目的が日常英会話ならDMM英会話のほうが良いです。オリジナル教材の構成が綺麗で、見やすく、オンラインのレッスンでも使いやすいからです。また「瞬間英作文シリーズ」が無料で利用できることも魅力の一つです。

目的がTOEICならネイティブキャンプの「TOEIC®L&R TEST 対策シリーズ」が効果的。リスニングの強化にとても役に立ちます。

両社ともユーザ登録する前でも、公式サイトから教材を閲覧することができるので、どちらのほうが自分の学習目的や性格に合っていそうか確認してくださいね!

☞DMM英会話の教材はこちら
☞ネイティブキャンプの教材はこちら

ネイティブキャンプは予約不要、レッスン時間は自由自在、かつ回数無制限に受講できる!

次にレッスンの予約について比較していきます。

オンライン英会話の多くは事前にレッスンを予約して受けるスタイルですが、ネイティブキャンプは予約もしくは『予約不要』のレッスンを提供しているんです。一方でDMM英会話は予約が必須になっています。

まずは「予約レッスン」から説明します。

DMM英会話は基本的に翌日分の予約を一つだけ取ることができます。つまり毎日レッスンを受ける場合は、今日のレッスンを終えたら、初めて明日のレッスンを予約できるということです。

一方のネイティブキャンプはレッスン開始の8日先まで、30レッスンまで予約することが可能です。こんなにたくさんのレッスンを予約するメリットは自分のお気に入りの講師のレッスンを確保することができることです。でも注意しなければならないことが一つあります。

ネイティブキャンプで予約してレッスンを受講する場合は『コイン』を利用する必要があって、1予約あたり100コイン(200円相当)が必要なのです。だから予約をするたびに月額料金とは別の料金が発生してしまうってことなんですよね。一か月間毎日予約レッスンを行うと6,000円近く月額料金とは別にかかってきてしまうんですよね。

回数無制限は何だったの~~~!!!

と叫びたくなります。

そこで助けとなるのがネイティブキャンプが提供している「予約不要」のレッスンです。

ネイティブキャンプはマイページを立ち上げると講師の検索ができるのですが、そこで条件(性別や教材、特徴などを指定できる)を指定して検索すると、講師の一覧が表示されます。

↑の画像のように、名前の左側にある赤色のマークの人は「レッスン中」などを理由に取り込み中のため選択することができないのですが、青色のマークの人は「今すぐにレッスンが可能である」ことを意味しているため、その講師を選択するとほんの数秒で接続してレッスンを開始することができます!

びっくりするほどスムーズかつスピーディにレッスンを開始することができるので、開始時間を待つ必要もなく、時間が空いて思い立った時にレッスンを受講することができるのです。

このシステムを使えば、追加料金は必要ないし、確かに回数無制限で何回でも受講できるネイティブキャンプの最大のメリットを使うことができます。デメリットはというと、予約しない分、お気に入りの講師のレッスンを受けられる確率は限りなく少ないです。毎回初見の講師ってことも有り得ます。

でも、評価の高い先生を選ぶことで外れるレッスンも少ないし、もし嫌な先生だなって思ったら、レッスンを25分間ではなくて5分とかで切り上げちゃえば良いのです。そういう柔軟性があるところもネイティブキャンプのメリットです。

思い立った時に受けたいんだよね!って言う人には、心の底からネイティブキャンプをおすすめしたいですね。このように思い立った時にレッスンを受講できるのは「キャンブリー」というサービスがありますが、価格的メリットからネイティブキャンプ一択だろうなって思います。

講師の質はDMM英会話のほうが陽気でハズレが少ない

次に気になるのは講師の質です。

せっかく「やろう!」と思って受講しているのに、イマイチな講師に当たって気持ちよくレッスンできなかった・・・ということも起こります。そんなことは避けたいですよね。

まずは講師の基本情報から。

講師は両社とも世界100カ国以上の多国籍で、ネイティブ圏や日本人講師もいます。両社とも合格率わずか5%と難関をクリアした講師たちなので、講師の質は基本的には良いです。

名称DMM英会話ネイティブキャンプ
国籍132カ国以上120カ国以上
講師数6,000人以上12,000人以上
※数字は目安

でも、どちらかというと、DMM英会話のほうが柔軟性があって、陽気な先生が多く、ハズレが少ない印象です。

↓こんな講師はハズレ!

  • 講師ばっかり話して、私が話す時間がない
  • 笑ってくれない
  • 褒めてくれない
  • 教科書通りにしか進められない(雑談力がない)
  • 楽しそうじゃない

DMM英会話で気に入った講師を見つけたらお気に入りに登録して、その講師を予約すれば毎回レッスンを気持ちよく受けることができますよ。

ネイティブキャンプの場合は、予約機能を使うと追加料金が発生してしまうため、なかなかお気に入りの先生で予約をするということに障壁を感じます。

そんなネイティブキャンプですが、「ハズレ」な講師に当たってしまっても、すぐにそのレッスンを辞められる方法があります。

ネイティブキャンプはレッスンの時間を25分以内で自由に調節することができます。つまり嫌な講師に当たってしまったら、そのレッスンが25分経っていなくても途中でやめることができます。

途中でやめたらレッスン回数がもったいない!と思うかもしれませんが、ネイティブキャンプは回数無制限で受講できるので、また別の講師でレッスンをすることが可能なのです。

DMM英会話は1日1回のレッスンが基本なので、途中でレッスンを辞めてしまったら、その日のレッスンは終了となりますので、もったいないですよね。でもネイティブキャンプなら、途中でやめることが簡単にできてしまうのです。

DMM英会話を選択するなら、いろんな講師を受けてみて、その中でお気に入りの先生をどんどん見つけて登録していくことをおすすめします。

ネイティブキャンプを選択するなら、外れても途中で辞めればよい!という精神で、どんどん受講しましょう。

料金はネイティブキャンプが圧勝!?

さて次は料金プランについて比較していきます。

DMM英会話とネイティブキャンプの料金プランは全く異なります。

DMM英会話は毎日1回のプランが基本

DMM英会話の毎日1回受講を基本に、毎日1回、毎日2回、毎日3回のレッスンから選べます。

スタンダードプランは非ネイティブ圏の講師しか選択できず、プラスネイティブプランはネイティブ圏および日本人講師を含むすべての講師を受講することができます。

毎日受講することができれば、最小単価は163円~でかなりお得に受講することができます。

プラン名 スタンダードプラン プラスネイティブプラン
25分間×1/日月6,480円
(単価209円~)
月15,800円
(単価510円~)
25分間 ×2/日月10,780円
(単価173円~)
月31,200円
(単価503円~)
25分間 ×3/日月15,180円
(単価163円~)
月45,100円
(単価485円~)

ネイティブキャンプは『回数無制限』受講し放題で6,480円/月+コイン

ネイティブキャンプの料金形態はシンプルで月額料金6,480円で何度受講しても良い『受け放題』プランのみです。一日に5回、10回受けても全く問題ありません!朝から晩までレッスン漬けも可能です。

「今すぐレッスン」には常時受講可能な先生が数十名待機していますし、何のストレスもなくいつでもレッスンを開始できます。

ですが、「お気に入りの講師と●時にレッスンを受講したい!」なんてことも有りますよね。

そういう場合は、「予約レッスン」が必要になってくるのですが、これには追加料金(コイン)がかかります。ネイティブ講師やカランメソッドの受講には必ず予約が必要なので、かならず『追加料金が必要』になってきます。

今すぐレッスン基本料金6,480円で回数無制限
予約レッスン
(非ネイティブ)
基本料金+100コイン(200円)
予約レッスン
(日本人講師)
基本料金+400コイン(800円)
予約レッスン
(ネイティブ講師 )
基本料金+500コイン(1,000円)

つまりどちらがお得か・・・というと

非ネイティブのレッスンを受講するのであれば、圧倒的にネイティブキャンプがお得になります。何と言っても『回数無制限』ですからね!

でもネイティブ講師や日本人講師を1日1回受講するのであれば、DMM英会話のほうがお得に受講できる、というわけです。

よって、ネイティブ講師を受講するならDMM英会話、それ以外ならネイティブキャンプを選択しましょう!

レッスン環境はDMM英会話が使いやすい

最後にレッスン環境についてです。

レッスン環境って結構大事で、レッスンを受けるときに接続が不安定だったり、教材を見ながら講師の表情が見れなかったりするとストレスに感じます。

DMM英会話とネイティブキャンプはそれぞれが独自の通話システムを持っていて、スカイプやズームといった無料のサービスを使っているわけではありません。そのため接続環境は良好だし、英会話のレッスンに適した形式で提供されています。

ネイティブキャンプはWEB画面+スマフォアプリを提供

ネイティブキャンプはPCでレッスンを受ける場合はWEB画面を、タブレットやスマートフォンでレッスンを受ける場合はアプリを利用します。

PCの画面は教材を表示しながらも、講師と自分の顔を表示することができるので良いのですが、タブレットやスマートフォンの画面では教材を見ている間は講師を見ることができず、口元が確認できないです。

またチャット画面や教材画面、講師が映っている画面と画面を切り替える必要もあって、レッスン中に操作が必要なのは行けてないなと思います。

PC画面

DMM英会話はスマフォアプリは無いけど、画面上に線を引いたり、マークを付けたりできる

DMM英会話はPC、スマフォ、タブレットのいずれもWEB画面での通話です。

一番の特徴は、画面上に線を引いたり、マークを付けたりできるので、講師とのコミュニケーションに役立ちます。例えば、講師がここだよって〇を付けてくれたら、自分が見ている画面にも〇が付くようになっているんですよね。

私がネイティブキャンプに移転した理由

私がネイティブキャンプに移転した最大の理由は、『レッスンの自由度が高いから』です。

私の場合、フルタイムで働きながら、小さい子供を子育てしており、またワンオペであることがほとんどです。この状況で、自分の英語力を磨くには、『思い立った時に』、『ちょっとした隙間時間で』、『すぐに始められる』ことが重要です。

4年間利用し続けたDMM英会話もかなり近いことはできるのですが、15分前から予約を取らねばならず、その15分が待っていられませんでした。ネイティブキャンプでは、その15分があれば1レッスンを終えることもできるんですよね。

だから時短を求めていた私にはネイティブキャンプが理想的だなと感じたのでした。

25分のレッスンをしっかり受けるとこもありますが、10分、15分など空いた時間にちょっとずつ英語を話す機会を確保しています。1日に何度でも受けられるので、その点もネイティブキャンプに移転した理由です。

結論|結局どっちがおすすめ?

ここまで5つの観点+αで2社を比較してきました。ここで再度両社のメリットとデメリットをまとめます。

DMM英会話のメリット&デメリット

メリット
デメリット
  • ネイティブのレッスンが安い
  • 教材の質が高い
  • 講師にハズレが少ない
  • レッスン環境が良好
  • レッスンには予約が必要
  • 毎日受講できないなら割高

ネイティブキャンプのメリット&デメリット

メリット
デメリット
  • レッスン予約不要
  • 月額6,480円でレッスン受け放題
  • 非ネイティブのレッスンなら超格安
  • 家族の追加はたったの1,980円
  • 予約レッスンは+200円
  • ネイティブ講師は+1,000円

DMM英会話とネイティブキャンプの比較表

DMM英会話 ネイティブキャンプ
講師数6,000人以上10,000人以上
教材の充実度10,000個以上
IELTS、TOEFL提供
10,000個以上
カランメソッド提供
基本料金6,480円 6,480円
料金(ネイティブ) 15,800円~
(単価510円~)
1回1,000円追加
(単価1,000円)
料金(家族プラン) 6,480円1,980
講師の質ハズレが少ない
レッスン受け放題回数無制限
レッスン予約不要今すぐレッスン
レッスン環境線や文字が書ける
無料体験2回7日間
詳細詳細を見る詳細を見る

結論:目的に合ったサービスを選択しよう!

私はどちらも受講してきましたが一概にどちらが良い!とは言い切れません。その時の自分の都合や学習目的に合ったほうを選択するのが一番良いという結論に至りました。

ということで、目的別にまとめるとこうなります。

思い立った時に「今すぐレッスン」という人はネイティブキャンプ

ネイティブキャンプは予約不要で「今すぐレッスン」というサービスなので隙間時間にレッスンを受講したい人にはピッタリ。しかもレッスン時間も25分固定ではなく、自由に変えることができるので10分、15分のレッスンでもできちゃうんですよね。隙間時間を有効活用したい人におすすめです。

\1週間の無料体験 /

ネイティブ講師のレッスンを受講したい人はDMM英会話

DMM英会話ならネイティブ講師のレッスンを500円程度で受講できます。ネイティブキャンプは約1,000円しますので、ネイティブ講師のレッスンなら間違いなくDMM英会話を選択すべきです。

ちなみにDMM英会話のネイティブコースを選択すると、非ネイティブや日本人講師のレッスンも受講することができるのでその時の気分に合わせて選択すると良いですね。文法なんかは日本人講師とレッスンしたほうが分かりやすいと思います。

\ 2回の無料体験はこちらから /

カランメソッドを受講したいならネイティブキャンプ

4倍速で英語を習得できると噂の『カランメソッド』を受講するならネイティブキャンプ一択です。DMM英会話ではレッスンを提供していません。

ただし、カランメソッドは必ず予約してレッスンを受講する必要がありますので、「今すぐレッスン」はできないことを考慮に入れてください。

\4倍速で習得!カランメソッドなら /

予約してレッスンを受けたい、というひとはDMM英会話

普通に予約してレッスンを受けたい、という人はDMM英会話にしましょう。

なぜならばネイティブキャンプの場合、予約レッスンには基本料金に加えて予約するたびに追加費用が発生するからです。DMM英会話なら追加費用なく基本料金だけで済むのでDMM英会話のほうがお得になります。

\ 2回の無料体験はこちらから /

家族で受けたいよ!という人はネイティブキャンプ一択

ネイティブキャンプの家族プランは「最強」です!コスパ最高です。

なんと1980円/月で受け放題なんです!!!DMM英会話の場合は家族プランがないので、家族の誰かが受けたければ追加で同じ料金6480円を払うしかないのですが、ネイティブキャンプは一人当たり1980円の追加だけで良いんです。

だから、子供も受講させたいという方や、夫婦で受講するといった場合は、間違いなくネイティブキャンプを選択しましょう。

\家族でお得(1980円)に受講するなら /

無料体験レッスンを受講しよう

さて、DMM英会話とネイティブキャンプの違いが分かったら、いよいよ無料体験レッスンです。

DMM英会話は2回分、ネイティブキャンプは7日間の無料体験があります。

DMM英会話はたった2回しかありませんが、ほとんどのオンライン英会話は2回です。

1回目でDMM英会話の雰囲気を掴んで、2回目で気になる教材を受講して自分がやりたいことと合っているかを実験してみてください。

\ 無料体験はこちらから /

ネイティブキャンプはたっぷり7日間あって、その間は受け放題なのでやりたいだけ受けてみましょう。一つだけ注意していただきたいのは、ネイティブキャンプは7日間経過すると自動的に有料会員になってしまうので、もしもうちょっと考えてから入会したい、っていう場合は7日間以内に退会を忘れずにやりましょう。(DMM英会話は退会が不要です)

\1週間の無料体験で感覚を掴もう! /

以上、DMM英会話とネイティブキャンプの違いについて解説しました。あなたのとって最適なオンライン英会話が見つかることを願っています!

よかったらシェアしてね!
  • URL Copied!
  • URL Copied!

コメント

コメントする

目次
閉じる